English-Rakugo
English-Rakugo
English-Rakugo What is Rakugo Books English-Rakugo
English-Rakugo Performer BBS English-Rakugo
English-Rakugo Performance Mail English-Rakugo
English-Rakugo Infomation Toppage English-Rakugo
English-Rakugo
English-Rakugo
English-Rakugo
大島希巳江

Performer/Producer
大島希巳江/Oshima Kimie

教育学(社会言語学)博士。専門分野は社会言語学、異文化コミュニケーション、ユーモア学。文京学院大学外国語学部准教授。1996年から英語落語のプロデュースを手がけ、自身も古典、新作落語を演じる。毎年海外公演ツアーを企画、世界20カ国近くで公演を行っている。論文、著書多数(一部を当サイトで紹介)。
She is a sociolinguist and an associate professor at Bunkyo Gakuin University as well as a producer and a performer of English Rakugo since 1996. She produces world tour every year and has visited almost 20 differenct countries for the
performance.

桂かい枝 Performer
桂かい枝/Katsura Kaishi

五代目桂文枝に師事。1997年より英語落語を始める。これまでアメリカ・カナダ・シンガポール・オーストラリア・イギリスなど海外50公演以上を経験、大阪五輪招致活動としてシドニーオリンピックでも公演した。2001年度大阪文化振興財団主催大阪府舞台芸術推奨新人を受賞。

He turned professional rakugo performer in 1994.

桂かい枝HP:http://ra-ku-go.com/kaishi/
桂あさ吉 Performer
桂あさ吉/Katsura Asakichi

桂吉朝門下。1999年度NHK新人演芸大賞優秀賞受賞。その際に演じた受賞演目、「時うどん」の英語版を東京公演でも披露(2001年11月22日)。笛、三味線、日本舞踊など多才ぶりを発揮し、1998年より英語落語海外公演ツアーに参加。アメリカ、シンガポール、オーストラリア公演に同行し、好評を博している。

He became professional rakugo performer in 1993.
笑福亭鶴笑 Performer
笑福亭鶴笑/Syofukutei Kakushow

六代目笑福亭松鶴門下。独自に編み出した、人形を使ったパペット落語で、現在シンガポールを拠点に世界各地を飛び回っている。世界三大コメディーフェスティバルの一つ、「モントリオールコメディーフェスティバル」に日本人として初めて紹介されるなど、海外での評価も高い。

He turned professional rakugo performer in 1984.
ダイアン・オレット Performer
ダイアン・オレット/Diane Orrett

イギリス・リバプール出身。来日10年。お茶、生け花など日本文化にも詳しい。着物まで自分で縫うという日本通。亡き枝雀師匠の落語会のお茶子を務めていたのがきっかけで、英語落語に興味を持つ。本業はバルーンアートのパフォーマーである。

She has been a street performer since 1995.
English-Rakugo
Copyright 2002 Kimie Oshima