English-Rakugo
English-Rakugo
English-Rakugo What's Rakugo ? Books English-Rakugo
English-Rakugo Performers BBS English-Rakugo
English-Rakugo History of performance Mail English-Rakugo
English-Rakugo Information Top page English-Rakugo
English-Rakugo
English-Rakugo
English-Rakugo
東京公演パンフレット 東京公演パンフレット 東京公演パンフレット
Rakugo in English
Tokyo Performance

桂あさ吉「時うどん」
桂かい枝「いらち俥」
笑福亭鶴笑「忍者ニーノスケ」
林家和女 三味線
大島希巳江 司会/プロデュース

Date: November 22nd, Thu. 2001
Time: 6:30 pm open 7:00 start
Theater: Cross Tower Hall (by the Shibuya station)
Prices: \2,800 (w/reservation) / \3,200 (w/o reservation)
Tickets: Ticket Pia call 03-5237-9999
Tickets/Infromation: Thoroughbred Promotion call 03-5485-3761

笑福亭鶴笑 Shofukutei Kakushow performing "Ninja." With his performance, the language is not important. Almost his body language itself tells the story!
番組/Program

一、落語について(お囃子紹介)/Introduction to Rakugo(Musical interlude)
二、時うどん/Time Noodle 桂あさ吉/Katsura Asakichi
三、忍者ニ−ノスケ/Ninja 笑福亭鶴笑/Shofukutei Kakushow
四、南京玉簾/Bamboo blind 桂かい枝/Katsura Kaishi
仲入/Intermission
五、紙切り/Paper cutting art 笑福亭鶴笑/Shofukutei Kakushow
六、ワンダフルジャパン/Wonderful Japan ダイアン・オレット/Diane Orrett
七、いらち俥/A man in a hurry 桂かい枝/Katsura Kaishi
三味線/Shamisen 林家和女/Hayashiya Kazume

Rakugo is a form of comical storytelling where a Rakugo-ka creates an imaginary drama through narration and skillful use of articulation and facial express to show various characters. It uses no scenery or props except a tenugui(small towel) and a sensu(fan). With a fan, the performer represents objects such as a pine, chopsticks, spears, swords, and hummers. Tenugui are used to represent books or a wallet.

桂かい枝 Kaishi performing "A Man in a Hurry".
朝日新聞 2001年11月16日 朝日新聞 2001年11月16日 朝日新聞 2001年11月16日
朝日新聞 2001年11月16日(金)
英語落語の上方勢4人
海外での成果を東京で

 98年以来毎年、外国で英語落語の公演をしている上方落語のメンバー、笑福亭鶴笑、桂あさ吉、桂かい枝と三味線の林家和女の4人が22日、初めて東京で英語落語会を開く。
 大島希巳江・明海大学外国語学部講師の司会とプロデュースで98年にアメリカのサンフランシスコやロサンゼルスで公演、その後もシンガポールなどで演じ、今年は8月末から9月にかけてオーストラリアのシドニー、メルボルンなど4都市で7公演をした。

お囃子紹介 Musical Interlute. From left, Kakushow, Kazume, Asakichi.
 東京公演では、これまでの海外公演で最もよく受けた演目と、寄席芸を披露する。落語はあさ吉「時うどん」、かい枝「いらち車」、鶴笑「忍者」、寄席芸は二人羽織、玉すだれなど。東京・渋谷のクロスタワーホールで午後7時開演。3200円。問い合わせは電話03・5485・3761(サラブレッド・プロモーション)。
 この時の模様は、時事英語雑誌「Current English」11月号(研究社)にCD入りで紹介されている。どこでもすごい盛り上がりでアンコールまで受けたそうだ。

幕終わり At the end of English Rakugo performance in Tokyo. Surprisingly, this was the first time to perform English Rakugo in Tokyo among many stages outside of Japan! It was great success. We should do more of this. From left: Diane, Asakichi, Oshima, Kaishi, Kakushow, Kazume.
English-Rakugo
Copyright 2002 Kimie Oshima